プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょねんの誕生日プレゼント
 皆さんこんにちは。オカサンタです。

 めちゃイケオカザイルの記事(もういいだろ!?書くのが遅い!)といきたいところですが、

 ゲゲゲの鬼太郎のお話をしたいと思います。なぜかというと、昨年、オカサンタは、31のおじさん?おじいちゃんになってしまいましたが、誕生日の日に何年ぶりかのプレゼントを頂きました。プレゼントをくれたのは、東京に出たっきり、最初は千葉から通勤していましたが、東京に在住したしまったさる友人からでした。

 最初は、またふざけたものを(ひどいときはドリアン、段ボールが二重になって厳重に包まれていたのですが、これは高価なものなのだろうとオカサンタが包装をあけていく途中でとてつもない臭いにオカサンタの部屋は、まるまる1ヶ月ほど臭いが消えませんでした。

 オカサンタ「ちきちょ~!」怒りでいっぱいのオカサンタはすぐにその友人に電話!

 友人「果物の王様だぞ!高いんだぞ!ありがたく召しがあがってっくだされ」ときたものです。

 それ以来、会うこともなければ、電話で話をする機会も無かったのですが、今回のプレゼントは、マジで嬉しくて!友人にすぐ電話で「ありがとう」を言い、3時間ほど電話で話をしました。

 いや~ほんとにうれしかった。感謝感激でした。

 そのプレゼントというのが・・・これです。

           gegege_kitarou


 よくわからないのですが、非売品でガチャガチャの抽選のプレゼント品だそうです。

      nezumiotoko_ittannmomenn


 鬼太郎ファミリー大集合です。ゲゲゲの鬼太郎を始め、今年の干支としてネズミ男、目玉の親父、一反もめん、なにげにネコ娘、塗り壁、砂かけババア、水木しげる先生の大ファンのオカサンタにとっては、よだれものです。

 そういえば昨年から始まった新しいテレビアニメーションゲゲゲの鬼太郎もオカサンタは見ていないのですが、見ている友人に聞いたところとても面白いそうです。オカサンタも是非みたいと思います!
 
 主人公であるゲゲゲの鬼太郎の声を当てているのは、名探偵コナンのコナン役そして原作者、青山剛晶(ごうしょう)先生、と昨年、めでたく結婚された人気声優、高山みなみさん。

 高山みなみさんと言えば、ジブリ作品で印象深い「魔女の宅急便」の主人公キキ役など、美少年から、美少女役まで幅広くこなす、とても声に魅力のある声優さんです。


 
ゲゲゲの鬼太郎 1ゲゲゲの鬼太郎 1
(2007/08/11)
高山みなみ、田の中勇 他

商品詳細を見る


 ガンダムW(ウイング)では、TWO-MIXというグループ2人でボーカル兼作曲を手がけてとても言い歌を出していました。また活動されたみたいで注目です!

ブログランキング!お願いしま~すッ!



「ゲゲゲの鬼太郎」についてお話、水木しげる先生の大ファンオカサンタブログだす。



現役ホームページデザイナーの方とリンクをくませて頂いております。自分自身とても参考になっているので是非ご覧ください。
SEO対策をホームページデザイナーより

USBコードでパソコンから接続可能な卓上小型ミニ加湿器です。これまでにないほど省電力するので、気楽に使えます。電池でも動作します。

ピンクは、ブルーのものと色が違うだけですが、働く女性、家事や仕事で活躍する女性のために特価に致しました。「ぶっちゃ毛、こちらの利益はほぼありません。(汗)はっはっはっ(笑ってごまかします)」
スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

ビビビのねずみ男のイラスト
 みなさんご無沙汰しております。年末になるにつれ仕事が大変で・・・誰でもそうですよね。

 「なりふり構ってらんないのよ!」状態です。

いつもご覧になっている方、めちゃイケの記事、特にオカザイルスペシャルを楽しみに見てくださっている方には本当に申し訳御座いません。

 とにかく、仕事が落ち着いたら記事を充実させますのでよろしくお願いします。

割いた時間を使い、自分個人の年賀状はどうしようと、考えていたら、来年は子年(ネズミ年)!と、きたらオカサンタの脳裏に映るのは、ミッキーもいいですが、やはり、水木しげる先生の原作の最高傑作である「ゲゲゲの鬼太郎」のビビビのネズミ男です。

 ということでネズミ男のイラストを描いてみました。

 ネズミ男と言えば、今年、大ヒットしたゲゲゲの鬼太郎実写版で大泉洋さんが、いい味を出していたそうです。オカサンタもDVDはすぐ購入したものの、まだ見ておりません。お正月の休み今のところ予定では2日しか休みがありませんが、絶対に見ようと思います。
 
 ビビビのネズミ男と言えば鬼太郎をそそのかしたり、裏切ったりして、人だましておいしいトコだけ持って行くお金大好き妖怪、オカサンタみたいな(汗)

 でも本当は、心優しい妖怪、シリーズ第3弾などでは、ヒロインのユメコちゃんが大好き、命がけで守ったりしています。


 nezumiotoko_gegege


 水木しげる先生に失礼ながらもあくまでアニメに出てくるネズミ男のイラストタッチでオカサンタ自身が妄想で描いたものです。ちょっぴり御下品なものにしてみました。

 水木しげる先生ごめんなさい。


 無料ネズミのイラストをお探しならこちら!会員、ログインなんていりません!どんどん使ってください!
 無料ホームページ素材・フリーイラストなどイラストレーターオカサンタ

 
ブログランキング!お願いするビ~!

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の原点貸本その2
  アニメゲゲゲの鬼太郎』の原点貸本その2です。
 戦後、本(紙)というのはとても高価なものだということは
 
 前回お話いましたね
 
 そのため小説や漫画単行本、月刊誌を安く貸し出す貸本の店が全国規模で急増しました。
 
 1960年代初めまで貸本の店は大衆娯楽小説や少年漫画などの単行本、成年・少年・婦人雑誌などを提供する場として全国にあふれていました。 
 
 1940年代末からは漫画を中心に貸本の店専用書籍も刊行され、
 
 その中に『墓場鬼太郎』(『ゲゲゲの鬼太郎』の原型的作品)など、
 
 今では日本を代表する世界規模の漫画家、小説家たちの黄金時代の序章と言っても良いでしょう。


墓場鬼太郎 (3) 墓場鬼太郎 (3)
水木 しげる (2006/10)
角川書店
この商品の詳細を見る

 ★貸本マンガが主流だった時代に描かれた、水木しげる先生の『ゲゲゲの鬼太郎』の原点ともいうべき作品を完全収録したシリーズ第3弾。
 ★アニメゲゲゲの鬼太郎』とも違う鬼太郎やねずみ男が描かれています。
 ★この表紙でわかるとおりアニメゲゲゲの鬼太郎』の原点、貸本墓場の鬼太郎』の鬼太郎は片目がないのはテレビで放送のアニメゲゲゲの鬼太郎』内容をご存知の方はわかるとおり!

 ★アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』ではなくなった片目は髪で隠れています。
 ★原点の『墓場の鬼太郎』の初代鬼太郎は、髪で隠さず、リアルに
 表現されています。妖怪は怖いという印象を持たせるためなのでしょう。
 
 ★当時の『墓場の鬼太郎』の初代鬼太郎は今とは違い悪役主人公だということは前にお話しましたね。
 
 
ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)
  今日は寒いですねぇ~雪でも降りそう。


続きを読む

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の原点!貸本について
 さてアニメ、実写映画『ゲゲゲの鬼太郎』について

 書いてきましたが、『ゲゲゲの鬼太郎』の原点は、
 
 大分前のブログで書きましたが『墓場の鬼太郎』です。
 
 その『墓場の鬼太郎』が初めて水木しげる先生の手で
 
 生みでされた漫画貸本
 
 その貸本について・・・

 昔(戦後)は今と違い、一般的な家庭では、子供が漫画本を買えるほどの余裕はそうなかったので、貸本屋というのがありました。 
 
 ちょうど今でもCDやビデオが高いのでレンタルで借りる人が多いのと同じです。

 
  1960年代で漫画単行本一冊の値段が
 
 
  今の値段で漫画本一冊が2000円台!
 
 しかし、貸本屋だと、当時は一泊二日で100円位(今の値段で)とかなりお得。
 
 
 貸本屋は大繁盛しました。

 ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)一人突っ込み~(涙)
 
 
 貸本屋に多く置かれていたのが、貸本向けの書き下ろし漫画(これを「貸本漫画」と呼びます)。
 
 貸本の最大の特徴は厚い画用紙に漫画や記事が書いてあることです!
 
 これ専門の出版社や漫画家さん小説家さんも沢山いました。
 
 『天才バカボン』の赤塚不二夫先生や
 
 『鉄腕アトム』の手塚治虫先生、江戸川乱歩氏、
 
 もちろんその中に水木しげる先生もいらしゃいました

 
 ★そして『ゲゲゲの鬼太郎』の原点、
 
 『墓場の鬼太郎』が始めて貸本漫画として、当時の子供たちに
 
 触れられました。

 その貸本漫画『墓場の鬼太郎』の復刻版がこちら↓
 
 
 
墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版 墓場鬼太郎 (2) 貸本まんが復刻版
水木 しげる (2006/09/22)
角川書店
この商品の詳細を見る


★『ゲゲゲの鬼太郎』に通じる話が多数収録されています!

★『ゲゲゲの鬼太郎』の骨組みがすでに貸本時代の漫画の中に!
 
  水木しげるの類まれなストーリー構成が余すところなく発揮された妖怪漫画です!

         こちらもよろしく、であります!
              ↓     
 無料でフリーの高品質イラスト・写真・ホームページ素材 イラストレーターが完全手書き
 
 無料ホームページ素材・フリーイラストなどイラストレーターオカサンタ
ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)・・・・・

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ第4弾
  過去のアニメゲゲゲの鬼太郎』を振り返ってキテますが
 
 今回はシリーズ弾『ゲゲゲの鬼太郎』についてです!
 
 
 水木しげる先生が第4シリーズ製作に対して付けた注文は・・・  
 
 「宮崎アニメのように作って欲しい」
 
 
 「風の谷のナウシカ」の様な色彩にして欲しい」
 
  
 
 そのため華やかなヒーロー、アクションものだった作目に対し、
 
 原点に戻り水木しげる世界を忠実に制作されています。
 
 その一方で原作のあるエピソードはその多くが大胆に改変されているのもこの第4シリーズの特徴。
 
 
 全114話(1996年1月7日~1998年3月29日)
 
 空前の大ヒット番組だった作目から8年目に製作されました。
 
 華やかなヒーロー、アクションものだった作目に対し、
 
 原点に戻り水木しげる世界を忠実に制作されています。
 
 鬼太郎の性格も、ほのかに陰気さを残した原作風の個性が復活、
 
 ねずみ男は服のカラーがアニメシリーズ
 
 初めて原作と同じ黄土色になっています。
 
 残念ながらまだDVDBOX化はされていませんが、
 
 2007年のDVD-BOX発売予定!

 
 大手ビデオレンタル屋さん(TUTAYA等)なら必ずおいてあります!
 
ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)
 
続きを読む

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ第3弾
  アニメゲゲゲの鬼太郎』過去のシリーズを振り返ってますが
 
 今回は
 
 
 
 アニメゲゲゲの鬼太郎シリーズ 
 
 を振り返ってみたいと思います。


 昭和60年(1985年)10月12日に放送開始された、
 
 ゲゲゲの鬼太郎テレビアニメシリーズの第3弾目!
 
 

 
 平均視聴率23.3% 
 
 
 
 最高視聴率29.6% 

 人間と妖怪、両方が共存していける世界を望む鬼太郎。
 
 
 
 鬼太郎はまさしくヒーロー!!! 
 
 
 邪悪な妖怪をこらしめ、また時には自然を破壊し世の中を乱す人間の前に立ちはだかります。
 
 目玉おやじやねずみ男をはじめとした鬼太郎ファミリーに加えて、
 
 シリーズとしては唯一、
 
 
 
 天童ユメコという人間の【ヒロイン】が登場します!
 
 
 ユメコ【ヒロイン】という名の少女が、人間と妖怪の橋渡し役。

ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX ゲゲゲBOX80's ゲゲゲの鬼太郎1985 DVD-BOX ゲゲゲBOX80's
水木しげる、 他 (2006/03/15)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

 ★妖怪とのバトルをかつてない圧倒的な迫力で描かれています。
 
 視聴者(僕)をテレビの前に釘付けにした
 
 『ゲゲゲの鬼太郎』第弾は、

 
 108話+地獄編7話の全115話の現時点で最長シリーズ
 
 ★怪しい妖怪たちと鬼太郎の闘いはもちろん、コミカルな要素、
 
 社会風刺的な要素、そして80年代の風俗を活写したものなど、
 
 まさに80年代ヒーローアニメ視聴率NO.1にふさわしい、
 
 バラエティ豊かなストーリーを誇る幅の広いシリーズ

 ★また、鬼太郎が亡き母を追い求めて地獄を巡る「地獄編」全7話は一部地域で放送されていないエピソード。
 
鬼太郎の可能性を新たな視点から最大限に引き出したシリーズです。
 
ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)

続きを読む

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』シリーズ第2弾70’sについて
  今回は初のカラー放送となった『ゲゲゲの鬼太郎』70's
 
 についてですぅ~

 
前作の人気を受けて
 
 
 
1971年(昭和46年)にカラー作品
 
 
として制作された続編! 


 
 ★全45話という(当時としては)短いですが、十数年に渡って再放送された人気作。そのため、世代を超えて幅広いファンを生み出しています。

 世代を超えて親しまれ、数多くの人々を鬼太郎ファンに導いた、まさに鬼太郎の人気を決定づけたシリーズと言えます。
ゲゲゲの鬼太郎1971DVD-BOX ゲゲゲBOX70's (完全予約限定生産) ゲゲゲの鬼太郎1971DVD-BOX ゲゲゲBOX70's (完全予約限定生産)
水木しげる、 他 (2006/12/06)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る

モノクロ版第1[60's]シリーズの後日談としてお話は始まります。
 
 ★漁村でのんびりと暮らしていた鬼太郎の元に、妖怪に苦しめられる人々の声が届きます。
 
 まだ『ゲゲゲの森』には住んでいませんでした。
 
 放送開始され争た1971年(昭和46年)は、
 
 公害、
 
 交通戦、
 
 自然破壊
 
 などの社会問題が次々に現れてきた時代。
 
 再び人間のために妖怪退治に立ち上がった鬼太郎の前には、
 
 人々の心や社会のゆがみが生んだ新たな妖怪たちが待ち受けていた・・・。
 

 

 
社会風刺・文明批判・そして怪奇譚!

 
 
 
 
バラエティ豊かなエピソードが目白押し!

 
 娯楽活劇篇の数々に、時代を反映した社会風刺、
 
文明批判などテーマ性の高いエピソードや、
 
大変に怖い怪奇譚などがちりばめられた、バラエティに富んだエピソードが楽しめるシリーズです。 

 
ブログランキングお願いしマッスル!!(寒~っ)

続きを読む

テーマ:アニメ・漫画 - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。