プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日めちゃイケHERO(キムタク)VS岡村バトル編vol.2
 8月25日放送のめちゃイケに今絶賛上映中の映画『HERO』の検事:久利生公平役、木村拓哉さんがやべっち寿司に出演してくれました。って何回言ってんだろうこのセリフ、とまあ、前置きはココまでにしておきます。

 8月25日、放送の映画『HERO』のPRには検事:スケジュール上、久利生公平役、木村拓哉さんは、これないとのことで、代わりに映画『HERO』レギュラーで出演なさっている江上達夫役の勝村政信さんが登場!
 
 映画『HERO』のPRに主人公である検事:久利生公平役、木村拓哉さんがでないとは!何事か?と怒りをあらわにする岡村隆史さん。しかし、実は岡村隆史さんをだますドッキリです。めちゃイケスタッフや、やべっちまた『HERO』のPRに表向き来て下さった勝村政信さんまで、そして木村拓哉さんたち全員がグルになって岡村隆史さんにドッキリを仕掛けました。
 
 映画『HERO』(ヒーロー)のPRに木村拓哉さん自身が来ないのに納得いかない岡村隆史さん、勝村政信さん、やべっちに愚痴(グチ)を結構言って、調子になってきたところに木村拓哉さん登場で、岡村さんはこのやばい空気にどう立ち向かっていくのか?!(笑)。
映画『HERO』検事:久利生公平(木村拓哉さん)の尋問が始まりました(2回目)

 めちゃめちゃモテたいッ!(めちゃモテ)に一緒にナインティナイン、SMAPが共演していた頃、楽屋では、岡村隆史さんは木村拓哉さんにお茶を入れさせていたそうで・・・

          久利生公平の尋問


 木村拓哉さんは、『(岡村隆史さんにお茶を)入れてました。』と言って『今入れましょうか?』と木村拓哉さんまたもや実演してくれました。その言葉に、恐怖を感じた岡村隆史さん『木村君、もういいよ!お茶、あるからッ!』という岡村さんの言葉を無視してお茶を入れます(攻撃開始です)

 ブログランキングお願いしますぅ!
スポンサーサイト

続きを読む

テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

ひとつのアニメーション制作でのアフレコの時間、期間
 ディズニーアニメーション制作スタッフは、そのアニメーションの始めてすぐのセッションでは俳優(声優)さんのアフレコをごく一部だけを録音するようにしていました。アニメーションが短い短編の場合には、台詞(セリフ)がの量は短くて録音(アフレコ)は、ごく一部だけでもちょうどいいです。
 
 しかし、アニメーションが長編の場合は、俳優(声優)さんとの契約で最低2年もかけて、5回の録音(アフレコ)セッションをもつと決めていて、同じ俳優(声優)がまた必要になったのに捕まえられなく、所在地の心当たりを、全部(ヨーロッパ、日本、ニューヨークなど)に電話を片っ端からかけても居場所すらつかめないこともあったそうです。
 
 ブログランキングお願いしますぅ!


 ●無料素材イラスト新種?キャラクター『よい子』『悪い子』『普通の子』・・・・・なんかどこかで聞いたような(汗)
 かなり極端な例でありますぅ!(汗)本家とは一切関係ありません(汗)

 ●ミツビシ EKワゴン(イーケーワゴン)グレード”M”排気量660cc
 名前の由来はそのままいい軽自動車のワゴンから来ています。本当です!(汗)
続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

●録音(アフレコ)のとり方のテクニック(技術)
 こんにちは、台風が去って、なんだか今日は、カンカン照りで真夏の暑さが戻ってきたみたいですぅ(汗)
 
 さて今回は、実際に俳優(声優)さんの声を録音(アフレコ)する時のコツ、やり方についてお話したいと思います。

 俳優(声優)さんの中には、共同作業が得意で、自然なごく普通の会話のように、台詞(セリフ)をやり取りしながら、感情が高まり最高潮に達していく様を表現できるとてもうまい人がいます。

 うまい人がいれば、アフレコの声の演技に力が入りすぎて、自分が演じるキャラクターの微妙な感情を忘れてしまう俳優(声優)さんもいて様々です。
ブログランキングお願いしますぅ!


 ●無料素材イラスト新種?キャラクター『よい子』『悪い子』『普通の子』・・・・・なんかどこかで聞いたような(汗)
 かなり極端な例でありますぅ!(汗)

 ●無料で利用可能 WordPress(ワードプレス)
 ブログシステムです。ご自身で契約しているレンタルサーバー等にインストールすることで、独自ドメインのブログがもて、簡単に、ブラウザよりコンテンツの管理、更新ができます。現役webデザイナーさんが詳しく分かりやすく解説いています。


 ★
実写『ケロロ軍曹の一日』

続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

1950年代のアニメ録音(アフレコ)現場の様子
 おはようございますッ!なんて何ヶ月ぶりの言葉でしょう(汗)この時間に更新するのは、本当に久しぶりであります。

 台風9号の影響でオカサンタの生息する千葉市中央区では、大木と電柱が折れて途中で引っかかったものの倒れる寸前、一時的に停電になってしまいました。(汗)

 ●無料素材イラスト新種?キャラクター『よい子』『悪い子』『普通の子』 これはオカサンタが昔、絶対欠かさず見ていた欽○ンの影響ですが、オカサンタの場合は、極端になってしまい、オリジナルの原型をとどめておりません。あしからず・・・。

 前回、俳優(声優)さんの録音(アフレコ)の大変さと録音するスタッフのチームワークがとても大切さをお話しました。当たり前と言ってしまえばそれまでですが、仕事上忘れてしまいがちなことですね。

 今回は、録音(アフレコ)現場を具体的にお話します。声の録音の収録は今でも変わらないところもありますが、つい最近までパソコンが普及してインターネットが構築してまだ10年以下?10年位しか経っていません。つい最近までは、パソコンを使ったところどころいいトコ取りのようなPC処理的なことが出来ないので、結構シビアです。音楽、歌を歌うアーティストさんなどのレコーディングなどもその時々で声の質が変わるのでCDなどのアルバムとして皆さんの周りのお店に出回るものは、手が込んでいます。話が横道にそれました。(汗)アフレコのお話に戻ります。

 俳優(声優)さん達は、すべての台本の台詞(セリフ)を一気に録音することはほとんどありませんでした。一回に録音(アフレコ)するのは少なく量としては、脚本の1、2ページ分だったのです。
ブログランキングお願いしますぅ!



 ●悲劇から生まれた最強キャラ『ミッキー・マウス』
 ディズニー氏が生んだキャラクター『幸せのウサギオズワルド』がなぜ著作権を失ったのか?!について・・・


 ●学びながら遊べるネットゲーム大航海時代オンライン!ルネサンス時代ころの地理や歴史的背景を学べます。ガンダムネットゲームがサービス終了。残念でチュ~!


 ●今主流の低反発ウレタン使用で足の負担も軽減です。暖かフリーストぴったりフィットする形で履き心地抜群です。緑茶パウダーで肌にやさしい優れものです![茶楽良シリーズ]
 【茶楽良】低反発スリッパ
続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

アフレコ、録音、音声の現状その3
 ●ケロロ、オフィスに立つ!
 いい年ぶっこいて、何をやってるんでしょうね(汗)

 ●ポンポコ・野々村
 デベソでオデブナ、狸村のたぬき、野々村です。特技は腹太鼓で、好物はカップラーメン。


 こんにちは、千葉県は、なんか台風が接近しているみたいですが、雨は、降ったりやんだりでそんなにひどくないけど、風がつおいですね。

 さて、前回、シークエンス(アニメーションの進み方、お話のあらすじを簡単に箇条書きにしたもの)とスタッフの協力のし合いの大切さについてお話しましたね。今回は、実際に俳優声優)さんの声を録音(アフレコ)するときのことについてお話します。

 録音(アフレコ)のときに判断が難しいのが俳優(声優)さんの声の演技をいかに聞き取るかです。スタッフは俳優(声優)さんの声を何度も聞き飽きるほど聞き取るので勘が鈍くなり”耳を鈍る”というと言う症状が起きてしまいます。
ブログランキングお願いしますぅ!

続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

アフレコ、録音、音声の現状その2
 ●ケロロ軍曹オフィスに現る!
 あまりお見せしたくないのですが、職場のみんなの意見に押しつぶされました。ちなみにこのまま外出、目の前のコンビニにも行けと先輩に脅されています(涙)

 仕事は1人でやる、押し付けるのではなく、みんなで協力し合いましょう。
 前回、アニメーションの声優さんにとって大切なことをお話しました。その続きです。

 1950年代になるまでシークエンス(アニメーションの進行、キャラクターの行動を簡単に箇条書きにしたもの)を練り上げてきた人間は、録音に入るころには、アイデアが枯渇しがちになることが多くありました。シークエンスを書くスタッフは、アフレコをする俳優(声優)さんとの仕事は別のスタッフにさせていました。それは録音上の問題に対処しやすくなるからです。

 ブログランキングお願いしますぅ!




 ●三菱FTO(エフティーオー)グレード”GPX”排気量2000cc
 2リッターでV6という個性的なクーペ(マツダ車のランティスとかぶりますね)

 ●ディズニーアニメーションの歴史
 ウォルト・ディズニー氏のプロフィールから振り返ってお話していきます。



続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

アフレコ、録音、音声の現状その1
 ディズニーアニメーションの声優さんのご紹介をしていますが、ここでアフレコ(声優・俳優さんがキャラクターにあわせて声をあてること、声で演技すること。)というか音声の録音についてお話したいと思います。
 
 アニメーション制作段階で、ウォルト・ディズニー氏は音声の録音は、ストーリーマン(脚本家)の一部だと考えていました。なぜなら、ストーリーマンは台詞(セリフ)の執筆に深く関わっていたからです。ストーリーマン(脚本家)は、それぞれの台詞(セリフ)のシークエンス(物語の進み方を簡単に箇条書きにしたもの)で果たす役割を十分心得ていたからです。
ブログランキングお願いしますぅ!


 
 ●ディズニーキャラクターの被写体はスポーツ選手?!
今まで使っていた被写体も、よりリアルさを求められてきます。

 ●あざらしのタマちゃん
 あざらしのタマちゃんは玉玉が大好きだからタマちゃんです。いつも玉と遊んでいます。
多摩川にいたタマちゃんと一緒にしないでくださいね。

 ●レンタルサーバーについての基礎知識を分かりやすく解説します。
・サーバー選び方、そもそもWEBサーバーって何??、など詳しく分かりやすくお話していきます。
続きを読む

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。