プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納得の甘すぎマックスコーヒーCM!人間レース誕生!
こんにちは。春一番がきたと思ったら、また寒くなってきて、千葉県では、雪は降らないものの、すさまじい寒さでございます。

さて今回は、関東地域限定で、千葉県で生産されていましたコカ・コーラのジョージアシリーズMAX ーCOFFEEのCM(「HUMAN CAR RACE」篇)がとてもイケて、(めちゃイケのお話しはまたの機会にごめんなさい<(_ _)>)いて、おもしろいのでお話し致します。マックスコーヒーとジョージアという二つのコーヒー飲料がありましたが、2つがいっしょになり、というか、ジョージアがマックスコーヒーに吸収されたと言った方がいいでしょう。

MAX ーCOFFEE、マックスコーヒーは、千葉県で作られオカサンタが知っている限り関東地域のみでしか販売されておりませんでした。なぜかはわかりませんが・・・。マックスコーヒーはとてつもなく甘ったるくコーヒー通のかたはまず飲まないと思います。カンのものでもコーヒーと明記されたものとコーヒー飲料と明記されてものとで分類されています。あくまでもコーヒーベースのジュースです。

非常に甘すぎるのですが、なぜか、オカサンタは、冬場になると時々無性に飲みたくなる飲み物です!友人にも必ず毎日、飲むという方もおり、癖になる?おいしさがあります。

それがついに全国展開です!不況で、物が売れない中、カン、ペットボトルなどの飲料水、に力を入れていくそうです。中には関東地域で売れなくて余ってしまっているので、全国展開では?!という声もありますが。

コカ・コーラのCMと言えば、何年か前に放送されていたファンタシリーズの学園先生ものがおもしろかったですね。「3年○組ドラゴン先生、つっぱり先生、激安先生、将軍先生、昼メロ先生」などなどぶっとんだCM(幼稚くさいと言えばそれまでですが)。とても印象深いものをテレビCMで放送していました。


最近では、お笑い芸人さんなどを起用していましたが、何か物足りなさ、インパクトに欠けるというのか!?芸人さんが出る必要がない感じでした・・・

このCMは仕事中にいつもまじめでピリピリ、バシバシと仕事をしている同僚が、なぜかあり得ないほど、お腹を抱えて笑っているので、何かと思い教えてもらいました。

皆さんもどうぞご覧下さい!

「MAX ーCOFFEE」マックスコーヒー公式サイトhttp://www.georgia.jp/max/

maxcoffee_cm_max

F1だと思いきや、マックスコーヒーが燃料の人間レース?どういう仕組みでマシーンが動いていおるのか?これはシリーズとしてまだまだ出そうですが、期待度抜群です。今回は、土木のすご腕兄ちゃん?ですが、よく見るとそれぞれのマシーンはとても特徴的な格好をしています。職業別、趣味別?出前のおっちゃんが見たいです!

もし、この「HUMAN CAR RACE」篇の人間レースが可能なら、燃料がマックスコーヒーで人力!なんとエコロジーなエンターテインメントの誕生では、ないでしょうか!?もしですよ。
自動車会社ホンダがF1撤退という、悲しくも現実的な出来事がございましたが、このCMをみて、悲しみ?を乗り越え(オカサンタは、実際乗り越えられませんが)、この不況もぶっ飛ばすパワーをもらいましょう!!!

ホンダがF1撤退、かなりショックでした!どんどん楽しみが無くなっていきますね(涙)

ちょー元気つづき(MAAA~X)


にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:CMの話題 - ジャンル:テレビ・ラジオ

ガキの使いとぐ~チョコランタン
皆さんこんばんは。オカサンタです。いや~つい最近!一番身近な友人に子供ができて、ますますオカサンタは、結婚への焦りが出てきたかと思いきや、まだまだ身の程知らずと言ったところでございます。

はやくいい人を見つけなければいけませんね。と言うより仕事仕事で行きたい今日この頃です!

だいぶ前、になりますが、2008年大晦日に放送、そのまま気がつけば年明けという放送の仕方をした、正確に言うと放送開始が18時半から始まり、2009年元日の0時20分までの5時間50分という超弩級、長時間放送「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけない!新聞社 24時!」

生放送とはいえ、舞台の新聞社でのことは、編集されガキの使いのセットで、ダウンタウンのまっちゃん、浜ちゃん、ココリコの遠藤章造さん、田中さん、そしてとっつあんぼーやこと山崎邦生さん、が観覧者さんたちとテレビ局内で振り返りながら見てくという感じでした。

肝心の笑ってはいけない新聞社が始まる前に、まっちゃんが、浜ちゃんを見てなにやら意味不明なことをいいましたね。

まっちゃんが、浜ちゃんを指さして「ぐ~チョコランタンに出てくるよね?!」と。
chocorantan_02

オカサンタもこのガキの使いは、録画で年明けに見たので、チョコランタンについては、まあ、流してしまいましたが、何度も見るうちに、ぐ~?チョコランタンって何?と言う疑問が出てきました。

放送の冒頭で出てくる文字でもおかあさんといっしょで放送とまでの説明が表示されましたが、

chocorantan_hamatyan_01

まだ結婚もしていないまっちゃんがなんでそんなお子さんや家族で見る番組のキャラクターを知っているのか?不思議で仕方がないです。

現にもう結婚されていて2人?でしたか、立派なお子さんがいらっしゃる、浜ちゃんでさえ、言われてわからなかったですね。と言っても浜ちゃんのお子さんは、もう中学生と小学校高学年だったような気がします。だから、いくら何でもおかあさんといっしょは、見ないからわからない。と思いました。

しかしまっちゃんは、早く結婚してほしいです。子供がいないのに、専門番組を知っているなんてすごいな~と思いました。

きっと、まっちゃんは、親ばかになるだろうな~、いいおとうさんになれると、つくづく思いました!
cyokorantan
(すみませんNHK「おかあさんといっしょ」様画像をお借りさせて頂きました<(_ _)>

あまりに気がかりだったので、オカサンタは、こっそりと仕事の合間に調べたら、何とも愛らしいアメリカンチックなキャラクターでした。そして一番気になるのは、浜ちゃん、もとい浜ちゃんに似ているキャラクターですオカサンタは、もちろん浜ちゃんをご存じの方ならすぐにおわかりになるかと思いますが、おそらく中央のこの唇(くちびる)が特徴的なでも、かわいいこのキャラクターのことだと思います。
しかし、まっちゃんは、幅が広いですね~!ちなみにこのキャラクターはズズ、アネムというこの画面の真ん中にいる朱色?赤っぽいキャラクターの妹です。

ぐ~チョコランタンのチョコランタンと言う名前は、このユニークな仲間たちがすむ自然豊かな緑に囲まれた町の名前です。


ブログランキング!ボヤッキー感覚でお願いしま~すッ!


オカサンタオススメオカサンタが勝手に厳選しただいたい購入したものを皆さんもどうですか。という品揃えです(^_^;)いい加減商品を変えないとです(^^;)

にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

テーマ:ダウンタウン - ジャンル:お笑い

20年ぶりのランボー!最後の戦場!
みなさんこんにちは。なんだか今日は雪でも降りそうな感じの天気。さっき、クルマを運転していたら「コツコツ」と小さな物が上から降ってくる音がしたので何かと思ったら雪?なのか、みぞれなのかすごく小さい氷の固まりみたいな物が降ったり、雨に変わったりしていました。

さてそんなことより、昨日DVDでついに出ました!ハンコック!20世紀少年!ハプニング!どれも捨てがたいのですが、オカサンタは、どうしてもみたい物がありました。それはシルヴェスター・スタローンのランボー最後の戦場です。もともとハリウッド映画で映画名が「ブラッド」か何かだと思いましたが、日本の映画宣伝会社、配給会社が名前がいまいち(^^;)何か無いか?!と、日本での映画放映時煮付けた名前がランボーです。(ランボー=乱暴)みたいな語呂合わせがあったのかもしれません。

ランボー 最後の戦場 [DVD]☆ランボー 最後の戦場 [DVD]☆
(2009/02/04)
シルベスター・スタローンジュリー・ベンツ

商品詳細を見る
シルベスタースタローンの吹き替えの声を担当しているのは、シリーズでおなじみのささきいさおさんです!最後にふさわしいすごくリアルな戦場シーンです!


登場するのはジョン・ランボーふんするシルヴェスター・スタローンさん、最後に放映された「ランボーシリーズ・怒りのアフガン」を友達のウチでビデオテープで見たのが、記憶に残っておるので、あの頃はオカサンタも中学に入るか、入らないかの年だったと思いますのでからざっと20年ぶりぐらいでしょうか。

ベトナム戦争のときの、心の傷を負い、精神的にも肉体的にも心が沈んでしまって悩んでいるのがランボーでも大佐が出てきて戦場へ」というのがパターンのような感じですが、今回の最後の戦場はシルヴェスター・スタローンさんが監督、製作、脚本、出演者すべて彼が手がけています。怒りのアフガンからの続編といわれていますが、タイトル通り、これで最後になると思う終わり方をしています。

Rー15指定なのでお子さんのいらっしゃるお父さんたちは、こっそりと見ましょう!

戦争の生々しさが、とてつもなく映像としてふんだんに盛り込まれております!

シルヴェスター・オカローン「ウオォォー!」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。