プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーションの原則⑤その5
ウォルトディズニーアニメーションの歴史について掲載しております!アニメーションの原則についてお話していますが、 その技法のひとつ⑤フォロースルーオーバーラッピングアクション(後追いの工夫)については、お話したとおりです。
いよいよアニメーションの原則技法⑤フォロースルーオーバーラッピングアクション(後追いの工夫)のカテゴリーも最後になりました。ウォルトディズニー自信、またディズニーアニメーションの制作スタッフが賭けたアニメーションに対する情熱が伝わってきます。

 ⑤フォロースルーオーバーラッピングアクション(後追いの工夫)カテゴリーその5です。
これまで解説してきたオーバーラッピングアクションフォロースルーの用いて、最後にムービング・ホールドという、生命感と明快感を新たに生み出す手法(技法)です。

レス・クラーク作ミッキーグランドオペラより

 それまでは、念入りに描いた絵(イラスト)が、決めのポーズになる場合、その絵(イラスト)をいくつかのコマ――最低8コマ、多くても16コマ位――で止めていました。観客に時間を与え、キャラクターの姿態を印象付けるのが当たり前でした。その時間は1秒にも満たなかったのですが、それだけ時間を止めているとアクションの流れが途切れて、奥行きが失われ、絵(イラスト)は・・・
ブログランキングお願いしまぁす!



平面、立体感がい失われて見えてしまいます。絵(イラスト)を「止め」ながら、なおかつ動き続ける方法をなんとか見つけなければ!

 この問題は、あるポーズの絵(イラスト)を2枚にして、2枚ともそのポーズの要素を全て含みながら、一方にわずかな違いをつけることで解決しました。
「キャラクターがポーズを決めたら、それがさらに強いポーズに向かって流れていくようにする――」柔らかい部分にフォロースルーを使うことで実質感と奥行き立体感を感じさせ、ドラッグで重量感と本物らしさを出しながらポーズを強化して活気を与えることができるようになったのです。ウォルトディズニー自信、またディズニーアニメーションの制作スタッフにアニメーションの魔法が目に見えるようになってきたのです
ブログランキングお願いしまぁす!


格安・低価格で高性能なレンタルサーバーを探しましょう。
お手軽サーバーから、安心安定の高質サーバーまで用途に合わせて
オカサンタが解説します。
格安・共有レンタルサーバー比較ガイド・オカサンタ

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/100-cd4199a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。