プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーのアニメーションの原則⑨
 ウォルト・ディズニーのアニメーションについて書いていますが、
ピノキオ

 ディズニーのアニメーション『ピノキオ』の1コマ。前回ご紹介した
子ネコのフィガロも出ていますね。ちょうどピノキオが生まれる直前ですね。
 
 では、アニメーションの原則、カテゴリー⑧

今回は、タイミングについて前編です。
 あるアクション(アニメーションを作る時間)にかかる時間は、それに、使われるイラスト(絵)の枚数で決まるのは、大体、想像がつくと思います。
単純で、明確で、表現力豊かな、絵(イラスト)を描けば、ストーリー・ポイントはすぐに観客に伝わります。

タイミングとは?!なんぞや?
当時、アニメーションを制作する段階で、キャラクターなどが、速い動き、遅い動き、に限られていました。特殊な扱いを要するアクセントや
力点(力を入れているところ)がそれに加わるだけでした。

 しかし、キャラクターが無気力か、興奮しているか、そわそわしているか、くつろいでいるかと言うことも動きの速さで決まります。

タイミングとは、つまり中割り(日本では動画のこと)の枚数に細心の注意をはらうこと。そうしないとキャラクターの演技も態度も描写できないのです。           

ドナルド・ダック1



ドナルド・ダック2


  次回につづく・・・
 上のイラストは・・・

ブログランキングお願いしまぁす!



 ディズニーアニメーション制作会社、アニメーター:ディック・ランディ氏の作品『ミッキーの芝居見物』(Orphan's Benefit)です。詩を暗記しながら歩いているドナルドに、突如としてアイスクリームを顔にぶつけられるカットです。
 
 このカットを最高に愉快にしているのが以前ご紹介した誇張です。
ドナルドの動きは明確に演出され、タイミングには強いインパクトが、
あります。アクション全体を貫く笑いのコンセプトが感じられますね。

 
 と言っても、まだ後半をお見せしていないのですみませんがお楽しみに、ではでは、ごきげんよう・・・

ブログランキングお願いしまぁす!

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/113-73235878
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。