プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ映画ゲド戦記評論
このブログをいつも楽しく、ご覧下さっている方にはとても不愉快だと思いますのでこれ以上は読まないでください。不愉快すぎる文章ですみません。
 
この夏、結構、映画が話題作が沢山ありましたね~。
 
僕も友人と結構足をはこびました。

その中でも一番印象に残っているのが「時をかける少女」です。
 大昔?に実写で原田知世さんがでていたやつですが・・・

 あまり記憶に残っていません。その続編みたいな設定でアニメーション版が公開されたわけでした。
 あまりにも上映しているところが少なく一番近くで東京のテアトル新宿でした。

 最初は「キャラクターデザインが貞本義行さんだぁぁ~ふぅ~ん」見たいな軽い感じでいましたが映画館に行ったらすごかったです。

 まさか立ち見になろうとは!!!!!こんなの経験したのドラえもん以来です。
 まだ公開してるし、内容は言えませんが衝撃でした。久々に涙を流しました。
 まだ見たいない人は絶対見た方がいいです!!!それに比べてスタジオジブリの「ゲド戦記」は最低、最悪でした。

 公開する前から宮崎駿監督作品の「風の谷のナウシカ」などの原点となっていて外国の小説家が書いたものがゲド戦記というわけですがはっきり言って映画としてひとつの作品として全く成り立っていないと思いました。

 今回、初めて監督をつとめた宮崎吾朗監督(宮崎駿監督の息子さん)には悪いですが見る人の立場になって創ってください!
 
 原作の「ゲド戦記」読みましたが、(さすが世界三大ファンタジー(ロード・オブ・ザ・リングと同じ)に数えられているだけ有り、とても面白かったです。
 
 しかしこの宮崎吾朗監督のゲド戦記は、ゲド戦記という名前すら値しない!これでは、ただ名前がいっしょ、むしろ売名行為に等しい。
これじゃ原作者に失礼だ!自分が分かってるからって感じで、感想文みたいに構成です。
観る人の立場を全く無視して創ってる。ひどすぎる映画です。

 
 ブレイブストーリーの方がまだ全然ましでした。

ニコニコ動画などでもまだ残っていると思いますが、制作者、関係者のみの試写会でのマスコミのインタビューの映像があります。

今までずっとアニメ製作の下隅の経験すらない宮崎吾朗さんが監督としてデビューすることに反対しておられた宮崎駿監督は、このゲド戦記をみて10分程度で、上映場所から出て、絶望と怒りでマスコミ関係のインタビューの方が、近づくと「宮崎監督は、「何が聞きたい」と怒りを抑えるように、とてつもない機嫌の悪さで、答えている映像を見たのを覚えています。
 
 ブログランキング実施中ご協力お願いします!!

テーマ:時をかける少女 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/17-2e362fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。