プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッド・ムーア氏の必要としないミッキーイラスト!
 まだまだ続くわよ!フレッド・ムーア氏の恐ろしさ(天才ップリ)!

以前からお話で、フレッド・ムーア氏の絵(イラスト)は、すべて感覚、インスピレーションで描かれていてどんなに努力、や経験を積んでも生まれ持ったそれをまねる事は、ディズニースタジオのアニメーター達には不可能でした

 絵(イラスト)がぎこちなかったり、アピール(訴える力)に欠けていたり、モデル(デザインしたキャラクターなど)通りに見えなくなっているとしたら、それはアニメーターが見せるべきでは、ないものを見せようとしているのかもしれません。

 フレッド・ムーア氏がミッキーの描き方について話しているときに、1人のアニメーターがフレッド氏に次のように尋ねました。

『ミッキーを真上から見たとしたら、どうやって描くんですか?』

この問いにフレッド氏は、

ブログランキングお願いしまぁす!

 この問いにフレッド氏は、『何でそんなことするんだい?』。

 キャラクターのデザインのアピール(訴える力)は、耳と鼻のバランス、頬と目あるいは頬と頭の形の関係に基づいているのに、なぜそれをわざわざ捨てるのか、というのがフレッド氏の考え方でした。さほど魅力的にならない図(ミッキーを真上から見た図・イラスト)をどうして見せる必要があるのだろう?
 
 
 ウォルト・ディズニースタジオのアニメーションというのは、現実の世界とは、違うファンタジックなもの(夢の世界、夢を与える世界)がほとんどです。ストーリー上必ず必要としない限り、そんなイラストを描く必要などないことをフレッド氏は見極めていたのです。 

ブログランキングお願いしまぁす!

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/176-22ae1f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。