プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続ウォルト・ディズニーがこだわる小人の指の大きさ
 ●『白雪姫』7人の小人たち・スエットボックスのメモ

 フレッド氏が描いた小人の初期のアニメーションの試写は、いずれもウォルト・ディズニー自らが点検しました。以前お話した通りフレッド氏はウォルト・ディズニーの要求する『白雪姫』の七人の小人の、指の大きさに苦戦していました。


     フレッド・ムーア氏作:七人の小人


 フレッド・ムーア氏作
 ウォルト・ディズニー氏は、当時制作していた長編アニメ第一作『白雪姫』の七人の小人を担当するアニメーター全員に、フレッド氏の描く小人を真似させたがっていました。 


 スエットボックスでの試写で何度、ウォルト・ディズニー氏にスクリーン上に映る七人の小人の指の太さがダメだと言われてしまいます。

 当時、1936年10月25日のスエットボックスのメモ ですが、何週にもわたって同様のメモが書かれています。
ブログランキングお願いしまぁす!

  1936年10月25日からのスエットボックスのメモ です。
  何週にもわたって同様のメモが書かれています


 ●カット26、OK。クリンナップ前の変更点―
ドーピー、ハッピー、スージー(七人の小人のキャラクター)を小さくする。

 ●『悪い魔女だ』と言う時のグランピーは、腕と指が大きすぎる。
 
 ●アクションはいいが、指を小さく腕を短くすること。

 ●手前の右のキャラクター3人は、もう少しシルエットははっきりさせてもいい。

 このメモは、同じことを何度も書かれてあり、当時どの位フレッド氏がウォルト・ディズニー氏に注意(いたぶられた)されたかが伺えます。

 スエットボックスでのあれこれ批判されて、時にはプライドを傷つけられたこともあったでしょう。

 しかし、フレッド氏は、ウォルト・ディズニー氏が長編第1作を高い水準の作品にするために自分(フレッド氏)が起用した数少ない精鋭の1人であることを自覚していました。

 フレッド氏の苦労、苦戦もこのメモでわかりますが、ウォルト・ディズニ氏が以下に慎重にディズニーアニメーションスタジオ初の長編アニメーション『白雪姫』を制作していたかが、伺えます。
ブログランキングお願いしまぁす!


テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/178-99f7748f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。