プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニー:フレッド・ムーア氏・神童の生涯
 ディズニー:フレッド・ムーア氏・神童の生涯

 フレッド氏は、24歳という若さでディズニーアニメーション、当時から現代に至るもでの基本を作り上げてしまいました。

フレッド・ムーア氏作:ディズニー『白雪姫』


上のイラストは当時、劇場で放映する宣伝用のイラストレーションです。すべてフレッド・ムーア氏がキャラクターを描いています。
 キャラクター、一人ひとり、また森の動物達、リスやウサギ、鹿にいたるまでそれぞれ個性がでていますね。


 アニメーター:マーク・デイヴィス氏は言いました。
フレッド・ムーア氏はディズニーの絵(イラスト)そのものだ!私たち(ディズニーアニメーションスタジオのアニメーターたち)は、それぞれ独力でいろいろなことをやったが、彼(フレッド氏)の絵(イラスト)こそディズニーが象徴するものの基本だった。
 
 それがその後のあらゆる進歩のもとになったのは、間違いない。>彼は、神童だった・・・いつまでも大人にならず、子どもの心でアニメートした。自分の知っているものをアニメートして、死ぬときまでそういうやり方を続けた―決して大人にならなかった』。

 ブログランキングお願いしまぁす!

 フレッド氏は亡くなる前の10年間、失望と挫折を味わっていました。フレッド氏は満開の花のように登場し、ほかの早咲きの人々と同じく、比較的短い期間ですべての目標を達成してしまったことに気づきました。

 それに対してフレッド氏はこう言っています。
『僕はやりたいことをすべて成し遂げてしまった。まだ24歳だというのに。これからどうすればいいんだろう?』。

 フレッド氏、本人は、気づいていなかったでしょうが、フレッド氏を成功に導いたものが、その頃のフレッド氏には、成長の妨げになっていました。彼の子どもの様な性格が、変化し続けるアニメーションや人間という生き物自体の基準にあわせて成長する妨げになってしまっていました。

 ベン・シャープスティーン氏は語っています。 
『私は、アニメーションの発展の犠牲者は2人いると思ってきた・・・
フレッド・ムーアとノーム・フォーガソンだ。彼らには、美術的な素養、訓練、のちにスタッフに加わった最高の人材(アニメーター)に匹敵する直観力がなかった。悲しいかな、どちらも二番手に甘んじる人間ではなかった。彼らはかつてトップアニメーターであり、そのためにひどく傷つけられたはずだ』。


 1952年11月23日、フレッド・ムーア氏は、42歳の若さで交通事故で亡くなられました。

 ブログランキングお願いしまぁす!
  

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/185-52a09bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。