プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビル・タイトラ氏の分身的キャラクター作り
 ビル・タイトラ氏を初めてお話した時に、彼の容姿がフレッド・ムーア氏と正反対に背が高く、筋肉質でまさに男性らしい人物ということをお話しました。

 ビル・タイトラ氏の描くキャラクターの多くは彼自身に似てたくましく、ビル・タイトラ氏の描くそうしたキャラクターが画面に登場する時には、見ている人は電流が走るような激しさ、という刺激が感じられました。

 ビル・タイトラ氏はあまりにも絵(イラスト)がうまく、キャラクターの個性、存在感を強く感じられ、何にでもビル・タイトラ氏の思いのまま、自由自在にできたのです。

 しかし、ビル・タイトラ氏は、自分ではもっとキャラクターイラストの表現について追求したいというアニメーター魂が燃え上がっていました。彼は、自分のキャラクターに特別な動きをさせたがっていました
      『ピノキオ』ストロンボリ:ビル・タイトラ作

 この上なく力強く恐ろしいキャラクタービル・タイトラ氏作『ピノキオ』ストロンボリ

ブログランキングお願いしまぁす!


 本当に生きているキャラクターにしようとしたのです。

 ビル・タイトラ氏はまず、キャラクターの頭、体、手、服を全部違う色でアニメートしました。そして各部が機能し、コミュニケートし、正しい動きをしてから初めて、黒で完全な絵(キャラクターイラスト)として描きました。

 一例として、ディズニー長編アニメーション第2弾として『白雪姫』制作の半ばから制作し始めた『ピノキオ』のストロンボリ(悪いおっさん)では、目、口、ジェスチャー、副次アクションのすべてが見事に表現されています。

 この『ピノキオ』のストロンボリというキャラクターは、動きが多すぎて、アニメーション『ピノキオ』制作過程で批判もあり、そのごたごたも含めディズニースタジオの大きなビジネス的変化も加えて『ピノキオ』は一時期、制作が中断されていました。

 しかし、ビル・タイトラ氏の見事な表現力で制作が順調に進み、ディズニー長編アニメーション第2弾として完成に至っています。
ブログランキングお願いしまぁす!

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/203-f550dd22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。