プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビル・タイトラ氏の想像力その1
 ビル氏のことをお話して、その才能のすごさがお分かりいただけたと思います。その中でも飛びぬけてあった想像力について詳しく説明いたします

 ディズニーアニメーション『ピノキオ』の中でビル・タイトラ氏が手がけたあるカットは、本人もほかのアニメーターも素晴らしいというものがあります。ただでさえ自分に厳しいビル・タイトラ氏が自分で素晴らしいというほどですからすごいものなんです。

 しかし、そのみんなが素晴らしいという『ピノキオ』カットもウォルト・ディズニー氏は
『確かにいいが、ビル・タイトラならもっとやれると思っていたよ』と言いました。ビル氏は、打ちのめされました。そうですよね?自分で自信を持ってしかもみんなが認める『ピノキオ』カットでさえディズニーは認めなかったのです。

 その結果、感情豊かで、繊細で独創的な人々の例にもれず、ビル氏はしばらく仕事が手につかなかったそうです。こんなことあったら誰であってもへこんで、手につかないと思います。
 1、2週間が過ぎると、ビル氏は他の可能性を模索し始めました。そしてよりよいやり方を見つけ出し、そのカットやり直してウォルト・ディズニー氏に見せました。すると今度は、ウォルト・ディズニー氏はそれを気に入ってOKを出しました。


ブログランキングお願いしまぁす!

 しかし、ビル・タイトラ氏にとってこのときの経験は、とても辛いものでした。しかしその経験は、自分の大きな可能性、つまり、ビル・タイトラ氏、自身が自分で思っている以上に自分が仕事ができるという潜在能力を知ることができたのです。

 そういうことがあったからこそ、ビル・タイトラ氏は、ウォルト・ディズニー氏はもちろんディズニースタジオを愛してやまなかったのです。

 ウォルト・ディズニー氏のビル・タイトラ氏のような天才アニメーターも含め人を見る目に長けていたことのすごさとそのアニメーターの育て方、アニメーションというメディアで超越した作品を作るという信念はとてつもなくすごいと思います。

ブログランキングお願いしまぁす!



『おおいなるメディア・アニメーション』ディズニーアニメーションの技法をご紹介しています。


『メチャンコメカニック』オカサンタのイラストレーターになる前の職業、自動車整備士の雑談です。


 クルマを6項目評価!辛口評価と試乗レポートをお話されています。ちなみにオカサンタのクルマ友だちです。どうぞ宜しく!
『マチガイ イッパイ ノ ジドウシャ エラビ』

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/222-b88c2655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。