プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルト・ディズニー氏がスタッフの適材適所を見つける
 ウォルト・ディズニー氏は『迷える魂』という作品を制作する過程でピッタリの仕事、スタッフをみるける不思議な才能(適材適所)がありました。『迷える魂』は、最終的には、ディズニーアニメーションとしてお蔵入りになって人々の目に触れることはありませんでした。

 適材適所の配置をするにはお金は、かかりません。創造力豊かな人材(スタッフ)を『迷える魂』で地位的にも好きなように動かせたという面もあります。
 
 プロダクション・スーパーバイザーまで勤めているデイヴ・ハンド氏が監督としてある下っ端のスタッフに見切りをつけウォルト・ディズニー氏に相談したとします。(そのスタッフを首にしようとしました。)すると、ウォルト・ディズニー氏は、『いや、彼はあの部署に移してあの仕事をやらせよう。あそこなら力が出せるんじゃないかな?』と言ったそうです。

ブログランキングお願いしまぁす!

 その『迷える魂』の制作がその部署でも成功できなくても、ウォルト・ディズニー氏は彼を見捨てず、また別の仕事を与えるという面倒振りです。驚くことに、そういう『迷える魂』の中から、作品の発展に貴重な貢献をするスタッフも出てきました。
 
 新人スタッフを採用するところ(面接)から、ウォルト・ディズニー氏は『使えるやつを連れてきてくれ!』というのが口癖でした。

 採用する側(ディズニースタッフ)もその言葉に従って難易度の高い面接質問、自作品を審査します。(これはアニメーターの場合ですが)その面接に合格して新人ディズニースタッフとして入ったからには、何かしら才能、アイデアがあるという信念からウォルト・ディズニー氏はスタッフの面倒はとてもよく見たそうです。
 
 会社の鏡ですね。使えないからと言ってすぐにお払い箱にするのではなくその人にとって適材適所を見つける手助けをする今現在の人(社長や役職の方)では、想像もつかない親分肌を見せていたんですね。

ブログランキングお願いしまぁす!


★アニメーションの原則6スロー・インとスロー・アウト(両端づめ)
リアリズムと言う抽象化というウォルト・ディズニー、彼の狙いを達するには・・・

国家の自動車整備士とハイブリットカー
トヨタ・ハイブリットカー・プリウスという名前はラテン語で『~に先立って!』という意味です。

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/233-55775349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。