プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーション制作工程のカギ(デイヴ・ハンド氏)前編
 ディズニースーパーバイザー:デイヴ・ハンド

●『めちゃモテ』で岡村が岩城滉一に下ネタ連発
 岩城滉一さん激怒とお説教!
●ケロロ軍曹もアンパンマンもそしてディズニーのミッキーマウスが3人?3匹?で・・・
仲良くお花見!イラスト
 
 
 ディズニーアニメーションスタジオでプロダクション・スーパーバイザーだったデイヴ・ハンド氏を中心にアニメーションができるまでの大まかな流れをお話します。 
 
 スーパーバイザー とは、作画や背景、レイアウトの各部門を正確に把握し、それぞれの仕事内容やスタッフの能力やアニメーションが完成するまでの期間や上映、放送とその作品のクオリティさを統一を統括する監督や総監督とは違う意味でとても大変な職業です。

 当時も今もそうだと思いますが、アニメーションとい言う仕事の割り振りは最も分かりにくく、当時のディズニーアニメーションの制作すべてに関わっていたプロダクション・スーパーバイザーだったデイヴ・ハンド氏が何より重要視していたのは、ストーリーづくりの段階で担当を徐々に決めていくやり方でした。

ブログランキングお願いしまぁす!

 まず、ある種のストーリー設定に興味を持ちそうなスタッフがストーリーマン(脚本家)に選ばれ、やがて娯楽作品としての意義が明らかになってくると、ディレクター(ディズニースタジオのディレクターはチョット特殊で後日詳しくお話します。)が選ばれます。

 ストーリーマン(脚本家)のみなさんは、そのディレクターの天分を心得ているので、すぐにプロダクション・スーパーバイザーのデイヴ・ハンド氏の考えに沿って仕事をするようになります。それと並行して、最終的な作品をスーパーバイジング・アニメーターを中心にアニメートするアニメーターが選ばれ、スタッフ全員が自分の最も得意とするものをどんどんアニメートして行き、提供(提出)していきます。
 
 デイヴ・ハンド氏の場合は、ストーリーを作っている段階でそのストーリーを扱える、得意とする、一番あったアニメーターに合わせてキャラクターの動き(演技内容)を考えたそうです。

 当時、プロダクション・スーパーバイザーだったデイヴ・ハンド氏にとっては、それが最終的に質の高い作品を作り上げる『カギ』だったのです。 

ブログランキングお願いしまぁす!



『インターネットサービス入門ポイントサービス』もともと鉄道関係の役職についていた方なので電車関係はとても詳しいです。無料のインターネットサービスは便利ですが沢山ありすぎて大変です。ここでは体験談を交えながら紹介。いい物だけに賢くアクセス

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/235-181c6385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。