プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーアニメ制作スタッフ【ストーリーマン】3
 こんにちは、なんだか梅雨がなかなか明けない天気が続きますね。
チョット憂鬱・・・。

 ●『ゴキちゃんグッバイ』
 ふざけた名前とは不ら腹に、ゴキブリが食べたもの(排泄物)をゴキブリが巣で排泄物をまた更に食べる習性を利用し巣にいるゴキブリ一家、全員、子の代まで一網打尽にする強力なものです。

 ●新人アニメーターの創意工夫の才
 アニメーターがアニメーションを作る上で大切な勉強?!

 ●時をかける少女とは?
 今敏(コン・サトシ)監督の『パプリカ』もすごかった原作ジュブナイル小説家の巨匠筒井康隆先生の細田守監督の昨年夏の旋風を巻き起こした作品!


 さて、前回までのストーリーマンのお話をしましたが、ストーリーマンの作業は一見、単純そうに見えると思います。

 ストーリーの様々なシチュエーションの中に、面白い要素を見つけ出し、キャラクターの気持ちを通じて、それを視覚的に提示すればいいのです。
 
 観客、見る側にキャラクターの目線を通じて、見てもらわなければ、生命感やぬくもりは、生まれません。そのため、ストーリーボードに貼られた最終的なスケッチイラストでの最後の議論時は、『次は、どうなる?』ということよりも、キャラクター同士の関係や、人間のおかしな行動を使うと言うがテーマになることが多かったのです。
 本当に面白いアイデアと言うのは、そう簡単には生まれてきません。実際にアニメーションでも視聴者側は、笑えるシーンでも作り手であるアニメーション制作スタッフは、ユーモアというのをきわめて真面目にとらえていました。

 ギャグは、単に滑稽なだけではダメで、キャラクターに合っていて、ストーリーの特定の部分(カット)にぴたりとはまるものでなくてはなりません。

 ストーリーマンたちが、ストーリー・ボードなど制作にあたっている仕事場の雰囲気というのはとてもぴりぴりとしていて、ある新人がストーリーマンとして入ってきた時の印象をこう語っています。
 
 『みんなこわい顔をしてるんだ。笑うヤツは1人もいない。これなら葬儀屋をやった方がよっぽど愉快だと思ったよ』。
 
 ストーリーマン以外もそうですがディズニースタジオのストリートマンは、特に自分達の力量や野望(ヒット作を作る)をとても持っていてストーリー・ボードなどの会議は一見、見ると重役会議や重要な取引の現場の緊張感が漂っているような感じです。

ブログランキングお願いしますぅ!

テーマ:絵本・制作・イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/263-2ae539f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。