プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1950年代のアニメ録音(アフレコ)現場の様子
 おはようございますッ!なんて何ヶ月ぶりの言葉でしょう(汗)この時間に更新するのは、本当に久しぶりであります。

 台風9号の影響でオカサンタの生息する千葉市中央区では、大木と電柱が折れて途中で引っかかったものの倒れる寸前、一時的に停電になってしまいました。(汗)

 ●無料素材イラスト新種?キャラクター『よい子』『悪い子』『普通の子』 これはオカサンタが昔、絶対欠かさず見ていた欽○ンの影響ですが、オカサンタの場合は、極端になってしまい、オリジナルの原型をとどめておりません。あしからず・・・。

 前回、俳優(声優)さんの録音(アフレコ)の大変さと録音するスタッフのチームワークがとても大切さをお話しました。当たり前と言ってしまえばそれまでですが、仕事上忘れてしまいがちなことですね。

 今回は、録音(アフレコ)現場を具体的にお話します。声の録音の収録は今でも変わらないところもありますが、つい最近までパソコンが普及してインターネットが構築してまだ10年以下?10年位しか経っていません。つい最近までは、パソコンを使ったところどころいいトコ取りのようなPC処理的なことが出来ないので、結構シビアです。音楽、歌を歌うアーティストさんなどのレコーディングなどもその時々で声の質が変わるのでCDなどのアルバムとして皆さんの周りのお店に出回るものは、手が込んでいます。話が横道にそれました。(汗)アフレコのお話に戻ります。

 俳優(声優)さん達は、すべての台本の台詞(セリフ)を一気に録音することはほとんどありませんでした。一回に録音(アフレコ)するのは少なく量としては、脚本の1、2ページ分だったのです。
ブログランキングお願いしますぅ!



 ●悲劇から生まれた最強キャラ『ミッキー・マウス』
 ディズニー氏が生んだキャラクター『幸せのウサギオズワルド』がなぜ著作権を失ったのか?!について・・・


 ●学びながら遊べるネットゲーム大航海時代オンライン!ルネサンス時代ころの地理や歴史的背景を学べます。ガンダムネットゲームがサービス終了。残念でチュ~!


 ●今主流の低反発ウレタン使用で足の負担も軽減です。暖かフリーストぴったりフィットする形で履き心地抜群です。緑茶パウダーで肌にやさしい優れものです![茶楽良シリーズ]
 【茶楽良】低反発スリッパ
 そのやり方だと、俳優(声優)さんは、自分自身が吹き込んだ声を聞き直せて、ディレクターやスタッフなどに台詞(セリフ)ひとつひとつをアドバイスを聞くことができ、やり直しが出来たからです。

 台詞(セリフ)の一回分の録音(アフレコ)を『テイク』と言います。皆さんも、テレビドラマや映画などの収録風景で監督などが『テイク、ワン、スタート!』というセリフを聞いたことがあると思います。聞かれたことがない方は、映画などの撮影風景の特典映像の入ったDVDなどで結構、見かけるので、気がついたら見てみてください。
 

 その一回分の録音(アフレコ)を『テイク』と言います。でも一回で済む録音(アフレコ)なんてアニメーションがまだ初期時代、実写映画と映画のただのつなぎとして休憩、一緒に来ている子どもを退屈させないためのものとして使われていた簡単なものと違い複雑なものとなって更に長く長編のものになったアニメーション。

 なので『テイク1』、『テイク2』、『テイク3』・・・・・・・と言う風に番号が語尾に付けられ、時には今ではあまり珍しくありませんが、1950年代のアニメーションとしては多い『テイク14』までいくこともありました。

 こうして『テイク1』、『テイク2』・・・のように語尾に番号を付ける事によって、あとで収録の編集の時に一番出来の良いところを区分けもスムーズに出来ました。そのため、アシスタント・ディレクターは、「この『テイク3』の方がいい部分もあるから、『テイク2』の最後を切って、『テイク3』に合体させて、通して仕上げるんだ」。編集スタッフは、面倒でややこしい編集にてんてこ舞いの時もかなりあったそうです。

ブログランキングお願いしますぅ!

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/295-085ae7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。