プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ「時をかける少女」真琴ストーリーガイド7
 アニメ時をかける少女真琴ストーリーガイド7

  ひょんとしたことから真琴にそなわったタイムリープという過去に戻れる力、そのタイムリープは未来から来た千昭の持ってきたものだったのだ。
 未来へ帰る分の力、チャージを功介たちを助けるために使ってしまった千昭
 
 もともと、ある「絵」を見に来るために未来から来た千昭であったが、真琴功介たちと過ごす時間が楽しくて目的を忘れてしまっていた、いや本当は意識していたが忘れていたかったのかもしれない しかし、未来(千昭のいた時代)へ帰る分のチャージをつかい未来に帰れなくなった千昭は自分の存在を真琴に知られてしまい(自分から教えざるおえなかった)姿を消してしまった。 
その日の夜、ひとり自室で考え込んでいた真琴は、自分の腕の数字が「01」に戻っていることに気がついた!!! 
 
 千昭の最後のタイムリープで、自分の残りのタイムリープ回数が戻っていたのだった。家を飛び出した真琴は、全速力で坂道を下り大きくジャンプ!!!
 タイムリープ空間に飛び込み目指す時間へと向かう真琴。
 千昭が来てからの出来事が、次々と目の前を通り過ぎてゆく。
 そして真琴が選んだ時間は・・・。

ブログランキング実施中ご協力お願いします!!

 真琴が戻ってきた時間、それは「あの日」の実験室だった。

 千昭が落としたクルミ(千昭がいる未来で発明されたタイムリープ装置)を見つけ出した真琴

 
 そこへ友梨が入ってくる。 
 
 ふたりで提出ノートを片付けながら、真琴は自分が千昭を好きなことを打ち明ける。 
 
 そんな真琴の様子になにか納得したようすの友梨は、さっき廊下で千昭とすれ違ったことを告げる。 
 
 友梨にうながされるように、千昭を捜しに校庭に出た真琴は、功介の姿を見つける。
 
 千昭はいつものグラウンドで待っている、と知らせる功介に、自分たちを遠巻きに見ている果穂たちも野球に誘うようにと言って、絶対誘うようにと念を押しつつ、ひとりグラウンドへ向かう
 
 ただひたすらに疾走する真琴・・・。
 
 グラウンドで待つ千昭を見つけた真琴は、そばによって黙ってあのクルミを差し出した。
 
 驚く千昭
 
 その手をつかんでリストバンドを外すと、カウンターは「01」になっていた。 
 すべてを悟った千昭。

 「なんで話しちゃうんだよ・・・俺のバカ」。

 暮れなずむ河原の土手に並んで座る真琴と千昭。

 千昭の見たかった「絵」は何とかして未来へ残す、と真琴。
 口から出るのは、そんなとりとめのない話ばかり
 言いたい事を言い出せず、まるでいつもと同じように別れるふたり。
 
 振り返っても、もうそこには千昭の姿は無い
 そしてついに泣き出す真琴。
 そこへ戻ってきた千昭が真琴を抱きしめるように引き寄せ耳元でつぶやいた。 「未来で待ってる」・・・。
 
 髪をクシャクシャにされ、泣きながらも笑顔がこぼれる真琴は。
 「うん。・・・すぐ行く。走って行く」
 翌日、グラウンドで野球をする真琴と功介、そして新たに仲間になった果穂たち。
 
 これからやりたいことが決まった、と功介に話す真琴の顔には、あの元気な笑顔が戻っているのだった・・・。(涙)
 
 アニメ時をかける少女」真琴ストーリーガイドおしまい・・・

 このアニメ時をかける少女」の映画の舞台に出てくる主人公、真琴は高校2年生の夏。来年は3年生で自分の進路をそろそろ決めなくてはいけない、人生で一番はじめのターニングポイントだと思います。
 
 もしかしたらそれで自分の将来、人生、一生がそこで決まるかもしれない重要なものですよね。そこで悩んだり、苦しんだりして・・・僕自身、高校時代は今までで(学校と言う世界の中)一番楽しかったし、一番辛いときでした。
 
 だからアニメ時をかける少女」の映画を見終わると当時のことが思い出として浮き上がってきます・・・ 

 
ブログランキング実施中ご協力お願いします!!

テーマ:時をかける少女 - ジャンル:映画


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/34-81a99a69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。