プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ時をかける少女」監督、細田守さんについて!細野さんにとって生きた心地がしなかった最悪の出来事とは!?
今回はアニメ「時をかける少女」監督、細田守監督についてです!!! 
噂のスタジオジブリとの一件!宮崎駿監督との仲は!?
その前にアニメ「時をかける少女」の情報を振り返ってみましょう!
 
 ★筒井康隆の名作「時をかける少女」を、映画、TVドラマ、リメイクを経て、新たな構想で製作した劇場用アニメーション。
 
 小説は発売以来40年にもわたって読み継がれている名作SFジュブナイル(少年・少女向け)小説。
 
 ★原作の映画化ではなく、原作の約20年後を舞台にした続編。
 
 アニメーション版はこれまでになく、アクティヴで前向きな主人公が初夏の町を、文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画の決定版。
 
 恋に臆病な17歳の少女がタイムリープ(=時間跳躍)をする設定はそのままに、新たに用意された結末など見どころが満載!
 
  国内外で絶賛の嵐!映画賞続々と獲得!!!

  • ★第39回シッチェ国際映画祭 最優秀長編アニメーション賞

  • ★第11回アニメーション神戸 作品賞、劇場部門

  • ★第31回報知映画賞 特別賞

  • ★第10回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 大賞!

  • ★第49回朝日ベストテン映画祭(朝日新聞社・朝日放送主催)日本映画 第3位

  • ★第30回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞

  • ★第1回Invitation AWARDS アニメーション賞



 ★★★4月20日にアニメ「時をかける少女」もついにDVD化して発売★★★
劇場版アニメーション時をかける少女【限定版】

定価:10500円
本体価格:8500円

 買うとしたら絶対【限定版】ですね!!!

 特典とかはまだ公開されていませんが【通常版】と値段が大分違うのでもしかしたらフィギュアかも・・・ ブログランキング実施中ご協力お願いします!!

 
噂のスタジオジブリとの一件!宮崎駿監督との仲は!?
 
★★★噂のスタジオジブリとの一件★★★ 
 次代を担う若手監督を探していたスタジオジブリにより『ハウルの動く城<』監督に細田監督が選ばれて、2001年頃には制作準備にかかりきりになるなど、東映アニメーションの外の仕事に踏み出すきっかけとなった。
 しかし『ハウルの動く城』は制作途中で諸事情により宮崎駿監督に交代することとなってしまいます。
 
 細田によれば、当初「千と千尋の神隠し」の制作に追われていたジブリから人員の応援は得られず、監督の細田本人が各スタジオを廻り制作スタッフを集めました。

 でも制作中止となり、自分を信じ集まってくれたスタッフの人望を失い、人員確保の間のスタッフへの給与の未払い、集まったスタッフのその後の仕事が決まっていないなどの問題が発生!!!
 
 ★『細田守にとってこれでアニメ業界で生きていくのは終わったと思わせた一大事件であった。』
 細田の才能を知る宮崎駿と、細田守の関係は悪くはなく、むしろ師弟関係に近いです。
 『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』などの宮崎駿監督作品の原点とも言える世界三大ファンタジー小説のひとつ小説『ゲド戦記』
 
 原作者、著者アーシュラ・K.ル=グフィンの『ゲド戦記』を台無しにした宮崎駿監督の実の息子、宮崎吾朗監督に対して怒りを持っているようで、プロデューサーの鈴木敏夫さんもよくあんな作品を・・・と理解不能です。
 経験かインスピレーションかなんて問題外!
 
 だって両方駄目だもの・・・(怒)
 
 『ゲド戦記』著者アーシュラ・K.ル=グフィンさんの様子!

 一番、迷惑を被っているのは原作者のアーシュラ・K.ル=グフィンさんですね。
ネット情報でもかなりお怒りのご様子で・・・
 
 スタジオジブリ『ゲド戦記』をアーシュラさんが見終わった後、宮崎吾朗監督に「これは私の作品ではない、あなたの作品です」といっています。果たして宮崎吾朗はこの言葉の意味が飲み込めているのか。分かりませんが。
 
原作映画化の話も宮崎吾朗ではなく、宮崎駿監督がじかにいって承諾したとのこと。それを父である宮崎駿監督の反対を押し切って、作り上げたスタジオジブリ宮崎吾朗監督処女作「ゲド戦記」は、
  
  ★細田 守【ほそだ まもる】

  • ☆生年月日 :1967年9月19日

  • ☆出身 :富山県上市町出身

  • ☆学歴 :金沢美術工芸大学美術工芸学部美術科油絵専攻卒業。

  • ★2005年からフリー。

  •  『少女革命ウテナ』などでは橋本カツヨ
     『るろうに剣心』などでは遡玉洩穂(そだまもるほ)という変名で絵コンテを担当している。

     ★高校1年:東映動画制作の角川映画『少年ケニヤ』(1984年)公開のアニメーター公募に自主製作したペーパーアニメで応募。
     
     ★1985年にも「第3回 Animec&Fanroad合同コンテスト」 のフィルム原作部門に投稿した経験を持つ。
     
     ★大学:油絵を学ぶ一方、ビデオ作品を50本作り、「ぴあフィルムフェスティバル」に応募するなどした。
     
     ★1991年にスタジオジブリの入社試験に落ちるも、「少年ケニヤ」で声をかけてもらった田宮武プロデューサーの紹介で、東映動画(後の東映アニメーション)に入社。
     
     ★演出を志望していたが、当初はアニメーターとしてアニメ制作に携わる。アニメーター時代には山下高明が師匠的な存在だった。
     
     ★1997年の『ゲゲゲの鬼太郎』(第4期)で演出家としてデビュー。

     ★幾原邦彦らの指導を受けながら、『ひみつのアッコちゃん』(第3期)の演出として活躍し、1999年に劇場版『デジモンアドベンチャー』の監督に抜擢、続けて(「デジモンアドベンチャー第21話」と「劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム」も担当して、そのクオリティの高さから業界の内外から注目を集める。

     ★2003年には現代芸術家の村上隆に請われてルイ・ヴィトンの店頭プロモーション用アニメ『SUPERFLAT MONOGRAM』の制作に参加。
     
     2002年の東映復帰後第一作の『おジャ魔女どれみドッカ~ン!』第40話「どれみと魔女をやめた魔女」は、その内容・美術面での質の高さなどから、ファンの間では最高傑作としての呼び声が高い!!!
     
     2005年公開の劇場版『ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島』の監督をつとめた。
     
     この作品には自らの『ハウルの動く城』降板の実体験が反映され、主人公ルフィは自分を投射した存在として描かれているという。
     2005年、東映アニメーションを退社してフリーに。

 
 フリー第1作は角川ヘラルド映画の劇場アニメ『時をかける少女』。マッドハウスで制作され、2006年7月より公開された。
 
 細田監督にはアニメーション次世代の力を感じます!!!
 
 このホームページは無料でフリーの高品質イラスト・写真・ホームページ素材 イラストレーターが完全手書きです。
 
 無料で使えるイラストってそんなにないですから、このホームページよりダウンロードして、ホームページ素材や印刷用に使ってみてはいかがでしょうか? 無料ホームページ素材・フリーイラストなどイラストレーターオカサンタ




これで恋人もいつもご機嫌です。いつもご機嫌斜めな恋人といる人に。末永く仲良くいるためにどうぞ。500円からいけちゃいます。
 
ブログランキング実施中ご協力お願いします!!

テーマ:時をかける少女 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/43-e062f998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。