プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーションの原則(ウォルト・ディズニー)
アニメーションの原則(ウォルト・ディズニー)その1

 アニメーションの技術が発達し、その技術1つ1つに専門用語が使われ始めました。
 

 
「新しいプロジェクトの計画を練るときは、
 
 突っ込んだ研究をする・・・・・・・
 
 表面にあるアイデアだけでなく、
 
 プロジェクトのすべてを研究するんだ!」

 
 ウォルト・ディズニー
              
 隠語がスタジオ中に飛び交わった。
 
 「エイミング」(狙い)
 
 「オーバーラッピング」(一部ダブらせること)
 
 「ポーズ・トゥ・ポーズ」(ポーズからポーズへ)

 
 といったそれらの隠語は、
 
 アニメーションの世界が複雑かつ斬新になっていくにつれて、
 
 アニメーション制作の手順が除々に分化、
 
 それずれに名前がつけられました。
 
 動詞が1晩ののうちに名詞に変わり
 
 「その人物はもっとスッケチしたらどうだい?」が、
 
 「そいつにももっとスケッチ入れろ!」
 
 になったりしました。
 
 「すごいぞ!この絵スクオシュ(潰した)を見ろよ!」
 
 ※キャラクターが平たく潰れた姿をうまくアニメーターが描いたこと。
 

 ブログランキングお願いしまぁす!

 
  
 こうした技術用語の中には、ありふれた便利な単語に新たな意味を、
 
 与えただけのものもありました。
 

 
 
 ☆あるカットを「やる」というのは、
 
 キャラクターの動きを実演する、

 (スタッフ同士でポーズをとる)
 
 ラフスケッチを描く、
 
 そのカットを実際にアニメートする、
 
 といった意味です。
 
 
 ☆あるカットが「あがる」というのは次の部署に回され、
 
 レイアウトがあがり、
 
 背景があがり、
 
 録音(効果音やアフレコ)があがり、
 
 最後に1本の映画があがる
 
 ということです。
 

 
※こういうアニメーション制作の流れ、専門用語は今も、
 
頻繁に使われています。

 
 つづく・・・       
 
         こちらもよろしくです!
              ↓     
 無料でフリーの高品質イラスト・写真・ホームページ素材 イラストレーターが完全手書き
 
 無料ホームページ素材・フリーイラストなどイラストレーターオカサンタ

ブログランキングお願いしまぁす!

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/69-ac29083b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。