プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーションの原則・スクオッシュとストレッチおまけ話その2
 アニメーションの原則・スクオッシュとストレッチ 
 おまけ話その2

全体の形をきちんと考えればそれで充分あり、
 
内側に細かい線をあれこれ付け足す必要がないとわかった。
 
 
  こうした知識は、ミッキーの体や頬、
 
  プルートの脚や鼻面、ドナルドの頭などに
 
   活かされていきます。 
  

 
 アニメーションキャラクターイラスト(絵)を制作する上で、
 
 困ってくるのが、被写体です。
 
 1930年代のアニメーションでは現実に実現するもの
 
 また現実的なものは、必要ありませんでした。
 
 そのため動物、が二足歩行したり、洋服を着て、
 
 人間の言葉をしゃべったり、と観客を人目で釘付けにする、
 
 あきないアニメーション制作が行われました。
 
 しかし、アニメーションの技術が進歩して
 
 アニメーションに出てくるキャラクターの、
 
 リアル(イラスト・絵、キャラクターが現実に存在するような)さ
 
 も求められてきました。
 
 人間という被写体はゴロゴロいますが架空の
 
 オリジナルキャラクターについては被写体になるものは
 
 無かったのです。そこで一番、主流というか
 
 なオーソドクス被写体は・・・

 
ブログランキングお願いしまぁす!

 小麦袋の被写体でした!

小麦袋の被写体

 
 当時、主流だったスクオッシュとストレッチの
 
 被写体の参考に良く使われました。
 
 小麦袋を上から落として潰れ方や、
 
 小麦袋の中身の量を多くしたり少なくしたり、
 
 よじったり、両端を引っ張ってみたり、
 
 アニメーター達はありとあらゆることをして、
 
 キャラクターの動き、アニメーションの制作に役立てました。
 
 今現在のアニメーションでも被写体というものは、様々、
 
 後、書き手(アニメーションキャラクター、ロボット、
 
 建築物、などのデザイナーさん達)は、市販で売っている・・・
 
 例えば人間なら、木の被写体専用の人形などを使って、

 人間を書いたりしています。
 
 とにかく被写体の土台になるものは周りにいっぱいあるので、
 
 あまり事欠かないようですが、
 
 現在のアニメーションというのは、キャラクター
 
 とんでもなく複雑な動きをするものが多くアニメーターさん達の
 
 苦労はすごいそうです。



ブログランキングお願いしまぁす!


テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/73-1904e461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。