プロフィール

オカサンタ

Author:オカサンタ

ご訪問ありがとうございます!
職業:雑用(主流かも)、イラストレーター
出身:千葉県

めちゃイケの記事をコツコツアップして参ります。

カテゴリー

オカサンタ愛用のサービス

オカサンタが自信を持ってオススメするインターネットサービスです。ご質問はコメント欄でお受けできます(^^)

アニメ イラスト 時かけ

最近の記事

携帯電話用QRコード

QRコード

通勤通学のお供に、オカサンタブログで話題の吸収をどうぞ。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

めちゃイケお笑い番組評論&アニメケロロ軍曹イラスト等)
めちゃイケお笑い番組評論(フジテレビナイナイのめちゃめちゃイケてるの徹底評論とその他人気お笑い番組の解説。最近はアニメのほうに偏りすぎです(汗)マニアックネタと情報であなたも話題の中心に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメーションの原則③ステージング(演出)その2
 こんにちは、前回、アニメーションの原則
 
 ③ステージング演出)についてお話しましたね。
 
 今回はその続きです。
 
 アニメーションの原則③ステージング演出)その2です。

 
アクションステージング演出)するには!? 
 
 一度に目に入るアクションは1つだけにします。
 
なぜかというと、邪魔なカーテンや間違ったアングルのせいで、

アクションが見分けられなくなり、
 
観客が別の動きに気をとられたりしないように、注意すること。


 絵(イラスト)をを描くとき
 
 かわいいから
 
 滑稽に見えるからというだけで
 
 描いてはいけないのです。

アニメーター:アート・バビット作「田舎のねずみ」

 
 写りが悪くてすみません。
 
 一度にやるのは、1つの動作だけ、
 
 というルールは演劇では特に重視

 されています。
  

 
ブログランキングお願いしまぁす!

 それぞれの絵(イラスト)は、
 
 あるアイデアを最も力強く、

 最もシンプルにステージング演出)し、

 それから次のアクションに移るように
 
 描かなければなりません。
 
 
 いわば 

 「ココを見て――次にココを見て――次はここ」

 と指し示しているようなものです。

 キャラクターが何をしているかわかるように、
 
 カメラは、正しい距離に置くようにします。

 キャラクターが何かを蹴っているときは、

 寄って上半身のショットにするのは、不必要です。
 
 顔の表情見せたいなら、そのキャラクターが背景に
 
 まぎれてしまうようなロング・ショットにしてはいけません。
 
 観客の目をごまかさなければならないマジシャンは、

 舞台と客席が近いとやりやすいと言います。


 客席が近いと・・・
 
 観客の視点を望み通りの場所に集めるのが
 
 非常に楽だからです。
 
 マジシャンが独りで大きな舞台に立つと、

 足元や、背景、服装、不自然な動きが観客に丸見えに

 なってしまいます。
 
 へたをすると、観客はマジシャンが見てほしいと
 
 思っている場所には目を向けず、
 
 それ以外の場所ばかり見るかもしれません。
 
 現代はテレビでも良く見ますが大舞台で
 
 しかもすごい数の観客の前で披露するマジックが主流ですね。
 
 それを考えるとマジシャンさんは、いくら技術が発達しても
 
 とても大変な仕事なんですね。
 
 僕にはとても出来ません。(汗)

      
                つづく・・・
 
 ブログランキングお願いしまぁす!
                           
                      
                        

 

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://fitmugen1130.blog78.fc2.com/tb.php/81-e54d6cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。